参加者の声


過去参加者の声、集めます。

日中学生会議は参加者のバックグラウンドも、経験し思い出とすることも十人十色です。
自分だったらどのような体験がしたいか、過去の参加者の声を参考にして想像してみていただけると幸いです。
(学年は更新日現在のものです)


【2016/03/22】 第34回 小山内 誠華(大学1年)
第 34 回参加者 小山内 誠華(大学 1 年 日本語日本文学科)
参加した分科会:教育分科会

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
友人に中国の友達が多く、ずっと互いの国の歴史の認識の違いや、領土問題などについて
真剣に議論したいと思ったから。

一番印象に残っていることは何ですか?
教育育分科会がスパルタだったこと。いつか自衛隊とかになりそうだった。

参加して良かったと思うことは何ですか?本当は、歴史分科会に入りたかったが、まぁ第二希望の教育になってしまってとてもとて
も、不安で私はそれまで教育とか何も考えたことが無かったので、自分の知識不足が露呈
しましたが…そこから、自分の役割とは何かを改めて考えるきっかけになった。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
それまで、自分の価値観を育てる教育というものに関心が無かったけれど、日本の教育の
意図や他の国の教育が気になりました。
また、自分の国の文化や言葉を外国の方に教える日本語教育においても、自分が教えたこ
とがその子の価値観やその国の見え方に直結してしまうのかと考えるようになりました。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
唯議論してる頭でっかちな学生会議ではなくて、
中国、日本両国共に濃ゆいメンバーの中で自分自身とは何か、自分の強みや自身を見つめ
なおすことができるそんな場です。

【2016/03/22】 第34回 土井口華絵(大学3年)
第 34 回参加者 土井口華絵
(北海道大学水産学部海洋資源科学科 3 年 (春から 4 年生!!))
参加した分科会:安全保障分科会

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
友人からの紹介

一番印象に残っていることは何ですか?
真面目な面:各々の知識の量と、勉強会や分科会の議論の質の高さ。あと分科会のメンバー
の頭の回転の早さや自分の考えを言葉にする力など
その他:分科会の議論中早さやとても真面目な参加者がご飯や共同生活中は超面白かったこ

参加して良かったと思うことは何ですか?
自分の大学の専攻とは全くかけ離れた活動だったが、たくさんの素晴らしい仲間たちと議
論や共同生活を行えたことで、日中関係についていままで以上に関心を持てたこと。また、
たくさんの素晴らしい仲間に出会えたこと。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
日中関係についての関心などはもちろんのこと、今回参加していままでやったことがなか
った、本格的な議論やプレゼンテーション、ファシリテーターなどをやったことで、すこ
し自分のスキルが上がった気がします。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
迷っているなら応募してみると良いと思います!

【2016/03/22】 第30,31回 白石智寛(大学4年)
第 30 回参加者、第 31 回委員 白石智寛(法学部 4 年)
参加した分科会:環境分科会(第 30 回、第 31 回ともに)

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
大学内に掲示されていたポスターを見かけたこと。

一番印象に残っていることは何ですか?
環境問題という地球規模のテーマのもと、日本側と中国側が一致団結して1つの政策提言
を取りまとめることができたこと。

参加して良かったと思うことは何ですか?
大学や地域、国境を問わない友達がたくさん増えた!

あなたの「今」につながっていることはありますか?
国が違えば考え方、価値観も違う。そんな多様な意見を調整して、1つの合意形成を目指
す楽しさや醍醐味を知れた経験は貴重だった。
現在就職活動中の身としては、今後の就職先を決めるに当たって、そういった多様な意見
が活発に飛び交う職場環境かどうかを重視しています。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
日中学生会議は、知る人ぞ知る学生団体です。最初は入って大丈夫なのか迷う方も多いで
しょう。ただ、実行委員も同じだけ迷いながら、プログラムが少しでも良くなるよう日々
工夫しています。日中学生会議は、設立されてから 40 年あまり、毎年毎年こうしたカイゼ
ンを積み重ねています。だからこそ、きっとあなたも、入って後悔するようなことはない!
いち OB として、そう信じています。頑張ってください(^_^)

【2016/03/22】 第33回 参加者(大学3年)
第 33 回参加者 匿名(大学 3 年 経営系専攻)
参加した分科会:経済分科会

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
中国を訪れて、現地の人と話す機会が欲しかったから。

一番印象に残っていることは何ですか?
広州の抗日博物館を訪問したこと。戦争教育の在り方について考えさせられました。

参加して良かったと思うことは何ですか?
日中両国に友達が増えました!!!

あなたの「今」につながっていることはありますか?
あの 24 時間の北京から広州への電車に乗った経験から、我慢強くなりました。笑 参加者
間でコミュニケーションがうまくいかないことが多々あったのですが、その経験を通して
自分の意見をどのように伝えたらいいのか、相手をわかるためにはどうすべきなのかを学
び、今でも当時の経験を忘れないように生活しています。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
友達も増えるし、準備期間中会期中ともにほぼ毎日勉強しなければならないので知識量も
増えます。大学生活において日中学生会議に関わっていく中で得た知識を活用できる場面
もありました。 そして、地方の学生でもスカイプなどを通じてそんなに負担なく参加する
ことができるので距離で諦めないでください。むしろ東京に行ったときにかまってくれた
り面倒みてくれる友達が増えて、将来的には負担が減ります笑

【2016/03/22】 第33回 住野博史(大学2年)
第 33 回参加者 住野 博史
(大学 2 年 上智大学総合グローバル学部(国際政治学メジャー))
参加した分科会:外交分科会

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
先輩からの紹介

一番印象に残っていることは何ですか?
本会議で最初は激しく双方の主張をしていたが、次第に互いを理解していったこと

参加して良かったと思うことは何ですか?
同年代の中国の学生と本音で語り合えたこと

あなたの「今」につながっていることはありますか?
自分の専攻(国際政治、中国政治)を選ぶ後押しになった

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
貴重な機会を得られるので、ぜひチャレンジしてください!

【2016/04/06】 第30,31回 林宏熙(伊藤忠商事)
第 30 回参加者、第 31 回委員長 林宏熙(伊藤忠商事)
参加した分科会:環境分科会(第 30 回)

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
先輩の紹介

一番印象に残っていることは何ですか?
中国から帰ってくるバスと空港のターミナルでみんな抱き合いながら泣いていたこと。

参加して良かったと思うことは何ですか?
自分の人生のスタート地点になり、人生の夢を与えてくれた。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
当時の想いが今の仕事を選ぶきっかけになり、当時の運営など、今の仕事にも生きている。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
絶対後悔しないです。とことんやってみると自分が知らない世界がどんどん見えてきます。
辛いことも、苦しいこともあるからこそ、楽しかったと言える会議になるんじゃないでし
ょうか。

【2016/04/06】 第32回 山崎慶彦(大学5年)
第 32 回参加者 山崎慶彦(大学 5 年)
参加した分科会:歴史分科会

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
中国人と歴史問題について議論したかったから

一番印象に残っていることは何ですか?
中国人と一緒に靖国神社へ行ったこと

参加して良かったと思うことは何ですか?
凄く仲の良い友達が出来た。特にその時知り合った中国人とは日本人以上に趣味が合って
中国人へ遊びに行ったりもした。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
台湾への交換留学。そこから中国語も自信がついたので、就職活動とか将来にも影響して
いると思います。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
学生会議の 2 週間は正直、留学の 1 年間より濃かったです。短期留学などを考えているな
ら、JCSC に 1 度飛び込んでみて下さい。絶対後悔しません。

【2016/04/06】 第29,30回 宮房春佳(社会人)
第 29 回参加者、第 30 回委員 宮房春佳(会社員)
参加した分科会:企業分科会(第 29 回)、外交分科会(第 30 回)

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
中国になんとなく安く長期で安全に行きたかった

一番印象に残っていることは何ですか?
色々ありますが実行委員の時に毎週集まって準備していた時のことが思い出されます。辛
かったけど楽しかったです。

参加して良かったと思うことは何ですか?
普通に学内のサークルに参加していたら出会えなかったような友人に恵まれました。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
その後一年中国留学をした時に自信になりました。就活の時も実行委員で頑張ったことを
自己アピールとして喋っていました。今役立っているかは……。しかし中国人を相手にし
たビジネスは確実に増えているので今後もっと中国語を勉強してくださいと会社で言われ
ることもあるかも。一番の直接的利益は単純に良き友達(先輩後輩ともに)ができたこと
です。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
こんなに安く長期で安全に中国に行ける旅はないです。日本開催の場合も中国人のしかも
優秀な友達がこんなにいっぱいできるチャンスはそうそうないですよ!

【2016/04/19】 第32,33,34回 御器谷裕樹(大学3年)
第 32 回参加者、第 33 回委員(広報)、第 34 回委員長
御器谷裕樹(慶應義塾大学法学部政治学科 3 年政治学専攻(現代中国政治))
参加した分科会:情報分科会(第 32 回)、歴史分科会(第 33 回)

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
中学時代に、漁船衝突事件をきっかけに日中関係の政治的な側面に興味がわいた。その後
2012 年 3 月に行われた日中学生会議主催の講演会を見学し、実際に日中関係を中国人の同
世代の学生がどう見ているのか議論を通じて知りたくなった。

一番印象に残っていることは何ですか?
第 33 回開催時の歴史分科会で両国の歴史認識の違いに関して議論をした際に、双方の持て
るあらゆる知識を総動員して熱のこもった議論ができたこと。(お互いに)相手の意見に賛
同できない点が多々あったものの、学生だからこそできる徹底的な議論を重ねることがで
きた。

参加して良かったと思うことは何ですか?
自分の意見が社会的に影響を受けたものだと感じることができた。長い時間をかけて本音
で議論をし、制度はなんのためにあるのか、望ましい統治の形態とは何か、など根源的な
問いに時間をかけて話すことができた。次代を担う中国人大学生と議論できたことは非常
に意義深い。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
高校 3 年生で初めて参加して以降、中国社会や日中関係に関する興味を深め私の進路に最
も大きな影響を与えた。2016 年 9 月から北京大学政府管理学院に 1 年間交換留学し、中国
国内の国家公務員制度や行政学を学ぶことで中国の内政に関する理解を深める予定だ。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
中国に興味があるだけでなく、政治、外交、安全保障、環境、教育、など多様な分野に詳
しい人が必要です。どんな人でも強い意思があれば活躍できる場所があります。
自分なりの表現で相手とコミュニケーションをすることがこの会議の全て。会議の充実度
はすべて参加者の主体性に依存しています。参加者一人一人の言葉が議論を、そして日中
学生会議を作っています。頑張ってください!

【2016/04/19】 第33,34回 乗上美沙(大学3年)
第 33 回参加者、第 34 回委員 乗上美沙(早稲田大学法学部 3 年)
参加した分科会:外交分科会(第 33 回)、教育分科会(第 34 回)

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
中国に留学していましたが、現地の友達と政治的な話をすることができませんでした。日
中学生会議にはそのような議論をむしろしたい!という学生が集っているため、自分の疑
問に思ったこと、知りたいことを話す友達がほしいなと思って参加しました。

一番印象に残っていることは何ですか?
二回にわたって参加しましたが、中国側との別れがとても印象に残っています。最初はお
互いがお互いを知らない関係だったのに、2 週間という短期間でこんなにも仲良くなれるの
は本当に貴重だと思いました。

参加して良かったと思うことは何ですか?
フィールドワークで様々な実務に携わっている方々とお話をすることができたことです。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
まずは中国側、日本側に限らず、日中学生会議を通して大学では知り合えない人達と知り
合えたことです。また、学部の勉強ではできなかった知識や視点を得ることができたのは
確実に今の自分に繋がっていると思います。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
日中学生会議は「日中友好へ、学生の挑戦」をスローガンに活動しています。実際の活動
は、勉強して議論して相互理解をするというものになっています。
正直「日中友好」という大きな夢を実現するには本当に小さく、限定的な活動だと思いま
す。
しかし、そこに対する「学生の挑戦」にこそ、この日中学生会議の価値があると思います。
この活動にどのような意義があるのか、それを判断するのは皆さんですが、少なくとも参
加した私にとっては、自分自身で、本当の意味で「主体的に」、日中友好への実現、更には
このグローバル社会の中における日本のあり方を考える一歩を踏み出す糧になりました。

【2016/04/19】 第34回 辻ありさ(大学3年)
第 34 回参加者 辻ありさ
(同志社大学グローバル・コミュニケーション学部 3 年)
参加した分科会:歴史分科会

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
もともと中国に興味があり、1年間北京に留学することが決まっていた。実際に中国に行
く前に、中国人学生と討論することで漠然とした中国を理解したいと思った。

一番印象に残っていることは何ですか?
分科会で慰安婦問題について討論している時に、過去の色々な戦争で中国国内でも慰安婦
制度が行われていたのではと指摘すると、中国側学生が中国人の道徳性を信じて疑わず、
絶対に無かったと主張したこと。

参加して良かったと思うことは何ですか?
中国で学ぶ学生と本音で議論する機会を得られたこと。北京で留学していても、お互いが
疑問に思っていることを周りを気にせず本音で討論し合う機会はとても貴重なので。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
日中間の歴史に対する理解が深まったと同時に、歴史に限らず様々な事に対する中国人学
生の考え方を知ることができた。中国人学生の価値観を垣間見たことで北京での留学生活
において中国人学生とのコミュニケーションがより円滑になっていると感じる。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
実際に中国で学ぶ学生と共同生活をし、長い時間をかけて本音で議論することで、自分の
中の中国像が確実に変化すると思います。自分が疑問に思っていることを、書籍やメディ
アで解決するのではなく、直接交流を通して理解してほしいです。

【2016/04/19】 第34回 参加者(大学3年)
第 34 回参加者 匿名(大学 3 年)
参加した分科会:教育分科会

日中学生会議に参加したきっかけは何ですか?
これまで大学の講義で得てきた理論・知識を、何かの形で議論あるいは追求するような活
動がしたかった。当時大学 2 年だったが、1 年のときは勉強をしても本気で学問をしている
感覚がなかったし、人生や、人間、日本、社会についてもっともっと思案を重ねたかった
が、そうするには知識も経験もなさすぎた。なにか場所ときっかけがあればな、と思って
いた中で 33 期 OB の同学に誘われたので。

一番印象に残っていることは何ですか?
中国人学生の「生の声」を聞けたこと。民主主義と共産主義、みたいなかっちりした議論
もできたけど、下ネタが通じたのが面白かった。僕の場合、参加のきっかけは「中国に興
味があったから」というわけではないし、イメージとして「中国人エリート学生」って雑
技団的なヤバさがありそう、なんて思っていたから、普通に仲良くなって、普通にくだら
ない話ができた時には妙な感慨を覚えた。

参加して良かったと思うことは何ですか?
当時のつながりが今でもちょいちょい続いていること。もちろんすぐ疎遠になるようなメ
ンバーもいるけれど、遠く離れた場所に住んで、大学も人生観も思想も異なっているのに、
時たまメシを食ったり家に泊めたりできる関係の友人ができたのは財産。

あなたの「今」につながっていることはありますか?
「やりたいこと」が明確になったこと。本会議始まる前くらいまで、僕は中国と日本の架
け橋になりたい!将来の日中友好を担う人材になるぞ!なんてことを少し思っていたが、
実際に本会議でいろいろ過ごしてみると、どうもそれは傲慢な考えだったように気づかさ
れた。中国に触れてはじめて、そもそも日本社会に見えない不正義が蔓延していることに
気づいた。そんなこんなで僕は今、属している政治学科のゼミじゃなくて、他学部のゼミ
で、目下いちばん興味深い学問ができている。

応募を考えている皆さんに一言お願いいたします!
人と何かするの苦手だし…馴染めるかな、と悩んでる君へ。きっと大丈夫。