第36回開催概要

日中学生会議

 

「日中活論」表層から深層へ

日中学生会議は、1986年に設立された、日本と中国の学生による国際交流を目的とした学生団体です。毎年中国と日本で交互に開催がなされます。
8月の2週間、共同生活や討論、議論を通じ、民間における友好の構築を目標に、日中両国の学生の相互理解を深めています。
本年度の36回日中学生会議は日本にて開催され、「日中活論 表層から深層へ~対話から実感する未来~」をテーマに、総勢60名に上る日中の学生が東京・大阪・長崎を訪問し、各土地への理解を深めるとともに多様な価値観を共有し、分科会という討論を通して主体的に今日の日中関係と向き合います。
分科会ごとに本会議に向けた事前活動・フィールドワーク・勉強会が行われ、8月の本会議では一日最長10時間超に及ぶ分科会と分科会にて討論した内容の発表、その土地土地への理解を深める観光、日中両国の文化を披露する文化交流などを含めた複合的なプログラムとなっております。


開催概要

開催地:日本(長崎・大阪・東京)
開催日程:8/6~8/24
※直前合宿含む
募集人数:24人
応募資格:大学生、大学院生、短期大学生、専門学生(留学生も含む)
参加費:8万円
選考:一次選考は応募フォーマットによる書類審査、二次選考は個人面接

※面接について
遠隔地にお住いの方などには別途対応させていただきます。

※参加費について
本会議中の航空費・宿泊費・一部食費を含みます。合宿の際にかかる交通費は一部自己負担です。
活動終了後に残金が発生した場合、返金いたします。
賛助団体の支援により、参加者の負担は大幅に軽減されています。

▶応募はこちらから
応募期間:3/15~4/19


過去参加者について

(1) 日本側参加者の出身大学
青山学院大学
大阪大学
お茶の水女子大学
関西学院大学
京都大学
慶応義塾大学
埼玉大学
上智大学
聖心女子大学
筑波大学
中央大学
津田塾大学
東京大学
東京音楽大学
東京外国語大学
同志社大学
日本大学
一橋大学
広島市立大学
明治学院大学
明治大学
立教大学
立命館大学
早稲田大学
など

(2) 中国側参加者の出身大学
北京大学
清華大学
復旦大学
香港大学
中国人民大学
北京師範大学
北京外国語大学
中山大学
対外経済貿易大学
広東外語外貿大学
曁南大学
北京化工大学
北京中医薬大学
江門五邑大学
外交学院
など