37期分科会について #4

【教育についての話題】

Writer:原田千尋

私は幼い頃から学校教育に関心を持ち続けています。
妹弟が多くお世話が好きだったからなのか、高校生になるまではずっと幼稚園や小学校の先生になりたいと思っていました。

高校3年生の時にミャンマーを訪れた事がきっかけで直接教える先生という立場以外からのアプローチを学びたいと考え、大学では開発経済学の視点から教育を含むGlobal issuesを学んでいます。

現在は北京に留学中で、中国の教育の現場を自分の目で見たいと思い。教育関係のボランティアやインターンシップに積極的に参加しています。

私が受けてきた日本の教育とは共通点も相違点もありますし、異なる良さもある反面、地域や学校の種類の違いなどから生まれる教育格差は明らかで、特に深刻な中国の社会問題の一つだと感じます。

一方で、大学入学後に学部横断型の特設過程に所属し、日本の教育課題についても研究してきま した。

日本の教育水準は国際的に比較すると平均的に高く、日本の教育を受けたひとりとしてもその質は高いと思います。

しかし、家庭の経済力に起因する格差やいじめなどさまざまな問題が潜んでいるのも事実です。

それらの問題を解決するため、またますますグローバル化する現代社会において必要とされる力を身につけるため、学校教育に求められるものも変化すると思います。

日中友好を考えるとき、教育が果たす役割はとても大きいです。
学んだことが一人の人間の考え方やものの見方に影響を与えるからこそ、正しいことを学ぶ必要があります。

これからの日中友好のために教育が果たすべき役割は何なのか、これからの日中友好を担う私たちの世代は、教育の分野でどのような貢献ができるのか。

国益や立場にとらわれず自分の意見を述べられる学生だか らこそ話し合えることもあると思います。

異なるバックグラウンドを持ちながらも、同じ関心と多様な意見を持つ日中の仲間と本気で議論する中で、新たな気づきを得、
自分の視野を広げられる分科会は日中学生会議の最大の魅力の一つだと考えています。

 

————————————————————————————————————

【HP】http://jcsc-japan.com/

【Facebook】https://www.facebook.com/jcsc.jpn/

【Twitter】https://twitter.com/jcsc_japan

【Instagram】https://www.instagram.com/jcsc_japan/

【LINE@】https://line.me/R/ti/p/%40hdo1945d

※是非シェアをお願いします!※

 

日中学生会議 連絡先

Mail: jcsc38ec@gmail.com

Tel: 080-6957-8735

————————————————————————————————————